お知らせ

『環太平洋から「日本研究」を考える』

『環太平洋から「日本研究」を考える』

■出版年月日:2021年3月31日

■著   者:「国際日本研究」コンソーシアム 編

             (荒木 浩、白石 恵理、松木 裕美、ゴウランガ・チャラン・プラダン)

■発     行:国際日本文化研究センター(非売品)

 

「国際日本研究」コンソーシアム記録集の第4弾。コロナ禍直前の2019年12月、台湾、韓国、インドネシア、ニュージーランド、オーストラリア、ハワイ、そして日本の研究者が一堂に集い交わした議論を収録。「日本研究」をめぐる環太平洋学術交流の可能性を展望する。

こちらの書籍は、日文研オープンアクセスにおきましてオンラインでも公開しております。
http://id.nii.ac.jp/1368/00007596

一覧へ戻る