「国際日本研究」コンソーシアムについて

Background

設立経緯

2000年代に入って以来、日本では「国際日本研究」や「国際日本学」を掲げる研究所や大学院課程等の設置が目立つようになってきました。しかし、それらの機関の相互横断的連携を図る組織はつくられておらず、「国際日本研究」に対する教育体制、理念も個別に模索している状況にあります。こうした現状に鑑み、日文研は、研究者コミュニティの要請を反映した連携体制を早急に推進していく必要があると考えます。

このような趣旨のもと、2016年度に「国際日本研究」コンソーシアム準備会が発足しました。同準備会は、2017年5月にシンポジウム「なぜ国際日本研究なのか」を開催しました。2017年9月には「国際日本研究」コンソーシアムが正式に発足しました。

Purpose

設立趣旨・目的

「国際日本研究」コンソーシアムは、「国際日本研究」や「国際日本学」を掲げた大学の研究所や大学院課程のニーズをくみ上げつつ、連携を進めようとする我が国初の試みです。

「国際日本研究」に関わる共同研究会や国際研究集会に、コンソーシアムとして参加することによって、コンソーシアムを媒介としながら、国内研究者コミュニティを海外研究者ネットワークと結びつけることを目ざします。

また、コンソーシアムにおいては、学術的共同研究の推進、国際共同ワークショップの開催を通じて、「国際日本研究」の学問的基盤を構築しながら、若手研究者の育成にも努めます。研究成果等はデータベース化し国内外へ発信します。

加盟機関一覧

オブザーバー

お問合せ

  • 事務局
    大学共同利用機関法人人間文化研究機構
    国際日本文化研究センター管理部研究協力課
  • 〒610-1192 京都市西京区御陵大枝山町3-2
    TEL:075-335-2222 / FAX:075-335-2092
    E-mail:cgjs*nichibun.ac.jp (*を@に置き換えてください)